RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
社員旅行行ってきたよ

福岡→八女→嬉野→呼子→福岡
お腹いっぱい食べ過ぎた。
写真は旧大内邸で食べたトマトアイス。

おわり
author:とんちゃん, category:旅行/小旅行, 10:02
comments(7), trackbacks(0)
明日から熊本
明日から熊本だ。
2、3泊してくる。
長尾さんの所へ行くよ。
またアートポリスプロジェクト巡りしたいな。
あと高千穂峡にも行きたい(宮崎だけど)

馬刺しくうどー!
author:とんちゃん, category:旅行/小旅行, 02:51
comments(0), trackbacks(0)
今日清滝(せいりゅう)という温泉に行ってきた。
たまに行くんだけども、温泉と併設して岩盤浴もあるので素敵。
本当は岩盤浴単体の方が好きなんだけど。

その帰りに信号待ちしてたら信号の上の電線に何かがピョンと飛び乗った。

「何あれ・・・」

よく見たら後からぞろぞろ小さいのがついてきている・・・。



猿だ・・・・。



あまりの驚きに、写真撮るの忘れた。
author:とんちゃん, category:旅行/小旅行, 20:44
comments(2), trackbacks(0)
岩盤浴2
朝ご飯を食べてから、ひとしきりニニをからかった後
中津城福沢旧邸へ寄ってから、中津駅のすぐそばにある、岩盤浴へ。

岩盤浴ってどこも女性向けにできていて、とても女性に優しい。
男女差別だね。人権の組合は何も言わないのかしら!
岩盤浴は

うつぶせ5分 → 仰向け10分 → クールダウン(別の部屋で)5分 → 繰り返し

が基本らしい。

入った時は低温サウナな感じ。
最初うつぶせになった時点で汗の量がハンパじゃない。
ダララーだよ。ダララー。

岩盤浴の基本は、出た後 流さない!
岩盤浴で出た汗は普通の汗じゃなくてサラサラで、天然のクリーム効果があるらしい。
タオルで軽く拭いてから乾くまで待つ。
そのあと水道の水を手の甲にジャーとかけてみて!すっげー水弾くから!

岩盤浴しばらくマイブームになりそうな予感!


それから、羅漢寺 ( らかんじ )  → 青の洞門へ。

羅漢寺へはリフトで登っていく。一人用で安いベンチみたいだった。
リフト高くて怖いとかはないけど、むしろ寺に入ってからの方が落ちたら死ぬ。絶壁。

青の洞門は車でくぐっただけ(not ググル)

それから友達宅へ帰り、ニニをひとしきりからかって遊んだあと福岡へ帰還し直行で整骨院。
あー楽しかった!
中津で初めて雪柳のピンクを見たよ。かわゆい
author:とんちゃん, category:旅行/小旅行, 14:07
comments(4), trackbacks(0)
岩盤浴
先日、中津へ遊びに行った。
オトモダチの家に泊まったんだけど相変わらず大豪邸でビビる。
チワワのニニ(2月2日に家に来たのでニニらしい)が、友達にしかなつかなくて可愛くない。
この写真は、私から顔を背けて一心に無視しようと(噛み付くと大好きなご主人様に怒られるので)努めている姿だ。
ペルシャ猫のダリアも近づくと唸る。可愛くない。

外猫のゆりこさんだけが人間大好き誰でもかまってちゃんで可愛い。
外に向かって「ゆりこさーーーん!」と叫ぶと遠くのほうで毎日庭の手入れに来ている(草取りしたり、枯葉を掃いたり!)おばあさんが「はーい」と返事をする。
おばあさんの名前は、ゆりこさんじゃない。

何で・・・。

「中津の街をブイブイ言わせておいで!」と温泉に行ったあとに友達の母に言われ、駅周辺で降ろされる。
居酒屋を2件、翌朝の岩盤浴(初めて!)の予約をして久々のカラオケ。

1軒目はモッツァレラチーズとトマトのバルサミコドレッシングのサラダがうまかった。バルサミコ酢が好きだ。
おいしいバルサミコ酢をずっと探しているけど中々無い。
あと、こってり豚バラの焼き鳥イケる!チーズ乗ってた。

2軒目の居酒屋でヒレ酒を初めて飲んだ。
ボワッと火を点けられてビビる。
飲むときにアルコールの臭いと何かモワっとした感じに咽る。2口で終了。
いけすからカワハギを出してもらう。
カワハギの刺身を初めて食った。煮物じゃなくてもウマい!

カラオケは友達酔いちくれて一人で歌う → 声枯れる。

満足して帰ったら23時過ぎだった。

早い!眠い!
「2階の部屋を用意してるから」と通された部屋

ホテルですかここは!
ビジネスホテルが家の中にある・・・・・。
つまりユニットバス付き!
後で聞いたら客間は2間あるらしい。
玄関は多分20畳くらいあると思う。


・・・・・おいどんに玄関をください。





そして翌日の朝、ご飯を食べて岩盤浴へ・・・!
author:とんちゃん, category:旅行/小旅行, 12:05
comments(0), trackbacks(0)
彼岸花
彼岸花 

福岡県浮羽市のつづら棚田に彼岸花を見に行ってきました。(2週間くらい前)
おにぎり持ってな!

棚田


何故田んぼのあぜ道には彼岸花が咲いているのかというと
昔、飢饉の祭に球根を食料にできる様にだそうです。
彼岸花の名前は1000を越え「死人花」「彼岸花」「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」「キツネノカンザシ(彼岸花科の花)」などなどこの次ぎに呼び名の多い花は、500数十だといいますから、その多さにはびっくりしますよね。

彼岸花の球根にはアルカロイドと呼ばれる植物性神経毒(リコリン・セキサニン・ホモリコリン・ガランタミン等)が含まれており、生食すると催吐や呼吸困難を引き起こします。(葉も花もない時期にノビルと間違えて食べ入院する人もいるらしい)

彼岸花は葉と花を同時に見ることはなく、どちらか一方しか見られないことから、石川県では「ハミズ ハナミズ(葉見ず花見ず)」と呼ばれている所もあるそうで。

棚田

ここの棚田は日本棚田百選だそうですよ。
ほんと、満開だったら壮観だろうな、と思いました。





さて、毒のある彼岸花が何故飢饉の時の非常食かというと彼岸花の球根の毒は、球根を砕いて水によく晒すときれいに抜けてしまうのだそうです。そして良質のデンプンがとれると。
また、毒を利用して田圃の土手に植えてネズミやモグラを防いだり、壁土に混ぜて防虫としても使われていたそうですよ。
前述のアルカロイドは飲用すると有害ですが、外用等で使用すれば薬にもなるようで、球根をすり潰して患部に貼ると、むくみや肩こりにも効果があるそうです。


トンボ
トンボはムシャムシャ虫を召し上がっておられましたので
かなり近づきましたが逃げられませんでした。



ちょっと時期が遅かったこともあって(2、3日)だいぶ枯れていたけど綺麗だったよ。



■参考
 うきは市HP
 旅行記 ・棚田を訪ねて(5)
author:とんちゃん, category:旅行/小旅行, 16:09
comments(2), trackbacks(0)
OKINAWA 2
■2日目続き
首里城から帰ってお昼はトーフチャンプルー。野菜炒めに豆腐入っただけや!
それから午後4時半までお仕事。さすがに首里城行った暑さと疲れで眠い。
というか、寝た。
地元の人が、海に行くんだったら今からの時間が丁度良いと言う事で、国際通り組と海組に分かれて行動開始。
私はもちろん海!水着だって持ってきたぜー!北谷(ちゃたん)の海へ30分ほどかけて到着。
到着したは良いのだが、移動途中から土砂降り。ガーン。入道雲の真下は雨沖縄は1日のうち何回かどこかで雨が降っている。最短7秒で止んだこともあるとか。
スコールだなこりゃ。土砂降りの中、どうせ濡れるなら雨降ってたって一緒だという事で外に出る。
・・・・・寒い。
ダッシュで海岸へ行き、一緒に居た人は海へダイブ。私も早速足を入れる。
海の中の方が暖かい。
と思っていたところ「すみませーん!今遊泳禁止です!」と、ライフセーバーが走ってきた。
雷警報が出ているそうで、解除されるまでは泳げないんだとか。
なにー!この雨の中待てと言うのか!
ガクブルしながら待つこと数十分。雨も止み、遊泳禁止の札が取り外される。
わーい泳ぐぞー!後から別便で来た人たちも到着して子供も一緒におおはしゃぎで泳いだ。
午後6時過ぎ、海から出て一旦ホテルへ戻る途中にA&Wでドライブスルー。モッツァバーガーうめー!
A&Wは経営権が沖縄にしかないので沖縄でしか食べられないハンバーガーショップなのだ。
袋に「All American food」って書いてあるのが気に入らないけど(゜ε゜)キニシナイ!
でも、メニューにサルサ春雨ってあったけどそれでも All American food と言い張りますか!!!春雨はアメリカンフードですかっ!!!チャーイナチャイナ!中国ジーーーーン!
シャワーを浴びてから国際通り組と居酒屋で合流する。
倫子に進められていたグルクンを食べる。うーん…普通!
2次会は一緒に行った人の幼馴染がBARを経営していたので、そこへ。小洒落たBARだったので、おっさん達は居心地が悪かったらしく結構短時間で次!短時間って言ってももうこの時点で12時越え。おっさんパワー恐るべし。
3次会で普通の居酒屋へ。安っぽい居酒屋だったけど結構ウマシ!島らっきょうの天ぷらがうまかった。ヤギの刺身ヤギ刺しと、ヤギ汁を食べたけどヤギ臭ぇ!半端ねぇ!
ので、飲み込めませんでした。ごめんなさい。
おっさん達(特に居食屋あ○いの社長)はヤギが精力が付くと言われてガツガツ食ってたけど次の日聞いたら何にも変わらなかったとの事で「もうヤギパワーを持ってしてもそこ(精力)まで行き着かないんですよ・・・」と言ったら凹んでいた。

ソーキソバ屋の猫3次会会場を出たあと皆でソーキソバを食べに屋台街へ行った。
そこにも猫が居た。飲食店が多く並ぶそこで、悠々と暮らしている彼女。お腹の中には子供もいるようだ。客や店の人から何がしか貰っているんだろう。
沖縄の人の大らかさを見た気がした。 
部屋に帰ったのは3時を回っていて、寝たのは4時近くなっていた。携帯を見るとまたSolさんからメールが来ていて「ジェイクとさとこと飲んでた。お前の悪口で盛り上がったよ」と入っていたので腹が立って電話をかけたらベロベロに酔っ払っていたので長電話で嫌がらせをした。嫌そうだった。

■3日目
朝8時半、イトコの嫁から電話で起きる。

「起きてる?もう朝一便の私達は出るけどどうする?」

起きてない。

もっと早く起こして欲しい。出る直前じゃなくて、どうするって言ってからこっちが準備できる時間に。
「じゃあ後便で行くわ。」と言って電話を切ってまた寝た。起きたのは9時過ぎ。
10時にチェックアウトだったのでのろのろ準備を進め、5分前に部屋を出る。
水族館に行くという話が出ていたのだが、早く帰る人が居たので、水族館に行けないとの事。
思いっきりぶすくれてみたら「お前は俺の孫と同じ顔しとる。体ばっかり成長しやがって、中身は2歳から成長してない。」と言われた。ガーン。
沖縄の高速から見た空渋々国際通りで名古屋組の女の子二人を拾ってから、自分だけ単独行動でうろうろする。(単独行動大好き!)協調性がなさすぎる。中央市場でぼったくりとわかっていながら(気の良いおばちゃんに色々試食させてもらったので)島らっきょうの塩漬けとキムチ漬けを家のお土産に買う。
そうこうしているうちにまた電話がかかってきたので合流。沖縄の人が案内がてら顔を出してくれた。
その時に、一緒に水族館に行きたいと言っていた女の人が「そうだまりちゃん!彼に連れて行ってもらったらいいよ水族館。」と言ってくれて、喜んだら「お前は2歳児から本当に成長してない。」とまた言われた。うるせー!
片道1時間半の道のりを、ただ私だけの為にぶっ飛ばしてくれたK江さんどうもありがとう。

カーリーフライ行きがけはまたもやA&Wに寄って今度はビッガーチーズバーガーのコンボ。カーリーフライで。
A&Wはまっすぐなポテトとくるんとしたポテトが選べる!くるんとしたポテトが好きだ。美味しいし、くるんとしすぎ!!な奴もいて、食べる楽しみ2倍!


沖縄の水族館は、昔、海洋博があった所に水族館やら植物園があって、公園内の敷地はかなり広い。
駐車場から水族館までにもかなり距離があるので日中の一番暑い時に汗だくになって水族館に辿り着いた。
夏休み最後の週末と言う事もあって、館内は人でごった返していた。
キャー襲われるー!!!時間はあまりなかったのだが、ひとつひとつ沢山見た。
イモリの展示の仕方が面白かった。
いつも水族館に行くともっと時間をかけてゆっくりみるのだけれど、いかんせん時間がない。
子供で溢れる水槽前を子供を押しのけ(ダメ)ながら見る。

マンタそれから最後、メインであるジンベエザメとマンタの水槽へ。
でっけーーー!!ジンベエザメでっけーーー!!マンタでっけーーーー!!!!
コバンザメを引き連れて悠々と泳ぐジンベエザメ。なんて素敵。これをダイビングで見られたらなんて素晴らしいだろう。一緒に泳ぎたい。
マンタだって横幅はジンベエザメと同じくらいある。こんなにでっかいとは思わなかった。

こいつもでかい!今度来る時は絶対にダイビングしに来るぞ、と心に誓ってまた帰りの道のり1時間半は運転させときながら、寝た。ごめん。
空港に向かう途中、沖縄でもすごく安いスーパーに。「お土産買うならお土産屋さんよりもスーパーで買ったほうが美味しいし安いよ!」というK江さんの心遣いだ。
帰りがけはすっかり寝ていたのに!
前に「さんぴん茶わしたショップでしか買えないから、福岡でわしたショップに行った時は買い込む。」と言っていたので「さんぴん茶は水出しのパックがあるからスーパーで買うといいよ。」と言ってくれていた事もあって、お土産もさんぴん茶も含め沢山買って2000円ちょっと!わーい!



帰りの飛行機では機内誌を読んで、旅の余韻に浸る。
機内誌は好きだ。
ひとつひとつの特集とコラムに実にセンスの良い言葉が詰まっている。

今回の旅は、内容ぎっしりな3日間。
前回沖縄に行った時も感じた事だが、沖縄に住みたいという気持ちがより一層高まった3日間だった。
author:とんちゃん, category:旅行/小旅行, 09:47
comments(0), trackbacks(0)