RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
デジカメ修理して本屋に行ってきたよ
12月中旬、東京に行って以来ブッ壊れていたデジカメ(正確にはSDカード)をヨドバシに持ってった。
SDカード交換であっさり終了。
撮ってる最中に壊れたから、一応できるなら原因とデータ修復よろしくって言っといた。

「ご迷惑をおかけ致しまして大変申し訳ございませんでした。」と、駐車券を3時間押してくれたからすぐ帰る気だったけど、せっかく押してもらったし勿体無いので隣の本屋へ。
ここの本屋さんはすごく好き。
マニアックでコアな本もきっちり置いてあるあたりが素敵。

ここの本屋、ちょっと(いやかなり)御髪の薄いおっちゃんの店員さんがプロフェッショナルですよ。
この本屋のフロア、かなりデカいのだが「○○って本ありますか」って聞くと「ええ、○○文庫の在庫があります」って何も見ずに即答。
本の内容とか、概要で質問しても同様の返事が返ってきた。
コイツ・・・できる!

興味がある人は一度質問してみては。
さて、先日から気になっている一冊『スモール・プラネット』建築の模型やなんかをつくるときに使う材料とかその他色々でちっこい世界をリアルに生み出してCG一切無しで写真に撮ってる。
ほ、欲しいぜ!
 もうひとつ気になったのが『デザインのひきだし1』サブタイトルに「金銀ピカピカな印刷 紙/加工テクニック」とか書かれたら手に取らずにはおられん。
中身を見たらもう大興奮ですわ。『我輩は猫である』の紐の栞のさきっちょにファーがついてて、本を閉じると背表紙からシッポが・・・・。
ああ、その本欲しいです。
何なら自分で作ろうか。
多分本好きにはたまらない一冊。

ここの本屋は本当に何時間でも居つづけられる。
専門書の数も多いと思う。
漫画のコーナーもヴィレッジヴァンガードにしか無かったような本まで取り揃えてあるし、漫画のとこの店員の兄ちゃんも多分漫画だけだろうけど詳しい。
聴いたら大抵答えてくれる。
岩田屋Z-SIDEに昔あった本屋さんと、丸善を足して2で割ったような雰囲気の本屋です。
とってもお気に入り。
author:とんちゃん, category:本/雑誌, 22:03
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:03
-, -
Comment









Trackback
url: http://gasmasking.jugem.cc/trackback/428