RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
お猫様
我が家のお猫様は極悪面。


もうすぐ19歳になる。
ばあさんだけど、まだまだ元気。
ヒゲもピンとしている。
author:とんちゃん, category:ペット, 23:56
comments(2), trackbacks(0)
味処 太郎源
6/8に歴史の勉強会の人にお誕生祝いをしてもらった(今更)行ってきたのは博多駅前にある太郎源。
誕生会なのになぜか自分で予約した。まぁいい。
ここは魚類がとっても美味しいとのこと。期待大。
予約して行ったので、我々の席に既に鎮座している小鉢。
初めて行くお店で何を頼んだらいいのかわからなかったので、おまかせコース4000円。
普段のメニューには無いオススメもあるらしいので「お魚で何か作って」なんて言うと良いらしい。まあ、言ってないけど。
まず出てきたのは刺身。これこれ、期待してるのはこれですよ。
アジ、鯛、佐賀牛のあぶり、くじら、太刀魚のあぶり、タコ。
佐賀牛のうまさが異常。
なんでも刺身っつーか片面だけ炙ってあるんだけど、こういう食べ方できるのは特上品なんだとか(同席していた佐賀人談)
いや魚もうまかった。
イカにウニ、わさびをちょっとのせて巻いて食うのがいいですよ。
太刀魚のあぶりは、もみじおろしとポン酢で。
くじらって嫌いなんだけど、ここのは食べれたなあ。アレなんて言うんだったかな。くじらの半生ジャーキーみたいな感じのやつ。まあいいや。
次に出てきたのは甘鯛。この日出てきた料理の中でも見た目が秀逸。ソソる。
ちょっと見てくださいよ、この身のほろほろ具合。
甘鯛特有のいい香りが鼻をくすぐる。
皮のパリパリ具合と絶妙な塩加減も甘鯛の美味しさを引き立てる重要な役割なわけです。
左の写真は生絞りマンゴージュース。
和食だってのにマンゴー(加工品に限る)大好きな私は迷わずこれをチョイスしてしまいました。文句なしにうまいよ。
ここの店は料理を出すタイミングが今まで行った店の中でもかなりの高ランクじゃないだろうか。小さいお店ながら、お客さんは割と多いのに気配りが行き届いている。
食べていて、ものすごく気持ちが良い。
写真は太刀魚の煮付けと、これまた甘鯛(多分カマの部分)とハマグリの澄まし汁。
太刀魚の煮付けは、ごぼうを食べると上に乗っていた木の芽の香りがふっと鼻を通る。
この日お酒を飲まなかったので少し味が濃かったけど、白身の魚の中でもすごく淡白な太刀魚と甘辛いしょうゆの味がもうホントご飯くれ!
甘鯛はさっと炙ってあって、ハマグリの大きさはアサリよりも少し大きいくらい。
ハマグリでかくて大味ですごく嫌いなんだが、もうホント、食べ時が今しかないってくらいのサイズでとっても美味しい。
濃い味の煮付けの後にさっぱりとした味が舌に優しい。
次にキスのてんぷら。
汁物が出てきた後にパンチの効いた天ぷら・・・
これは・・・と思ったけど、あっさり\(^o^)/食ったよ!
しかしこのキスでかい。
もうアウアウ!って思ってたら、最後のじゃこのご飯とお味噌汁は帰る間際に出てきた。
天ぷら食べて店に1時間はいたと思う。
ちなみにじゃこごはんは紫蘇が入っていてさわやかな香りがとっても美味しかった。
お味噌汁は塗りの器が小さくて可愛かった。味はやや薄味。
閉店間際でアルバイトの子たちも帰っていたようだけど、さっさと料理を出して片付けてしまおうなんて気が一切しなかった。
久しぶりに最高の食事した気がする。大満足でした。

初めての客だとわかったみたいで、刺身が出たあとに店長が出てきて「撮影は順調ですか?」ってニコニコしながら来て「お味はいかがですか?」って聞かれたけどまだ誰も食ってねー!ってハプニングがあったけど(゚ε゚)キニシナイ!
「写真撮り終わるまで食べさせてもらえないんです」って嘆いていた二人が居た気がする。
つか、今気づいたけど佐賀牛以外魚しか食ってねえ!
気が付かなかったぜ・・・・。

福岡では割と値段は高め。
つくりはホントに昔ながらの飲み屋さんな感じ。おしゃれでもなんでもないしお座敷とカウンターしかないよ。

雑誌やTVには一切出ないそうで。
でもお客さん多いから予約は必須みたい。


何はともあれごちそうさまでした時々ウインクペコちゃん
■味処 太郎源
福岡市博多区博多駅前3丁目27−24 博多タナカビル
TEL 092-481-8522
author:とんちゃん, category:食事, 21:55
comments(0), trackbacks(0)

蛍を撮りに那珂川町市ノ瀬まで行ってきた。

独りで。

蛍 意外と撮るの難しい。
真っ暗でピントが一体どこに合っているのかがわからん。
カメラマンの友人に色々教えてもらったけど、教えてもらった内容がわからん。
もう少し自由に扱えるようになりたい。



まだ説明書読んだこと無いけど。
author:とんちゃん, category:指定なし, 21:41
comments(5), trackbacks(0)
デジカメ修理して本屋に行ってきたよ
12月中旬、東京に行って以来ブッ壊れていたデジカメ(正確にはSDカード)をヨドバシに持ってった。
SDカード交換であっさり終了。
撮ってる最中に壊れたから、一応できるなら原因とデータ修復よろしくって言っといた。

「ご迷惑をおかけ致しまして大変申し訳ございませんでした。」と、駐車券を3時間押してくれたからすぐ帰る気だったけど、せっかく押してもらったし勿体無いので隣の本屋へ。
ここの本屋さんはすごく好き。
マニアックでコアな本もきっちり置いてあるあたりが素敵。

ここの本屋、ちょっと(いやかなり)御髪の薄いおっちゃんの店員さんがプロフェッショナルですよ。
この本屋のフロア、かなりデカいのだが「○○って本ありますか」って聞くと「ええ、○○文庫の在庫があります」って何も見ずに即答。
本の内容とか、概要で質問しても同様の返事が返ってきた。
コイツ・・・できる!

興味がある人は一度質問してみては。
さて、先日から気になっている一冊『スモール・プラネット』建築の模型やなんかをつくるときに使う材料とかその他色々でちっこい世界をリアルに生み出してCG一切無しで写真に撮ってる。
ほ、欲しいぜ!
 もうひとつ気になったのが『デザインのひきだし1』サブタイトルに「金銀ピカピカな印刷 紙/加工テクニック」とか書かれたら手に取らずにはおられん。
中身を見たらもう大興奮ですわ。『我輩は猫である』の紐の栞のさきっちょにファーがついてて、本を閉じると背表紙からシッポが・・・・。
ああ、その本欲しいです。
何なら自分で作ろうか。
多分本好きにはたまらない一冊。

ここの本屋は本当に何時間でも居つづけられる。
専門書の数も多いと思う。
漫画のコーナーもヴィレッジヴァンガードにしか無かったような本まで取り揃えてあるし、漫画のとこの店員の兄ちゃんも多分漫画だけだろうけど詳しい。
聴いたら大抵答えてくれる。
岩田屋Z-SIDEに昔あった本屋さんと、丸善を足して2で割ったような雰囲気の本屋です。
とってもお気に入り。
author:とんちゃん, category:本/雑誌, 22:03
comments(0), trackbacks(0)
【広島】 原爆投下は「日本の植民地支配から解放」とのアジアの声が根強い…原爆資料館展示見直しに中韓などの委員を起用へ
◆資料館展示見直しに中韓の声 '07/5/31

 原爆資料館(広島市中区)を運営する広島平和文化センターのスティーブン・リーパー理事長は30日、館の展示内容を見直す検討委員会に
中国、韓国人らアジア出身の委員を起用する方針を明らかにした。
リーパー理事長は中国新聞のインタビューに、「原爆投下を『日本の植民地支配から解放した』と肯定する考えが根強いアジアの声に触れながら議論を深め
多民族が共感、納得できる施設にしたい」と述べた。

--------------------------------------------------------------------

これはひどいわ。
つーか理事長がアメリカ人て。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/981867.html
author:とんちゃん, category:社会, 10:49
comments(0), trackbacks(0)
高校生が手作り原子炉を作成! 核融合成功に近所はドン引き!


■高校生が手作り原子炉を作成! 核融合成功に近所はドン引き!

インターネットフォーラム『Fusor』によると、アメリカ合衆国ミシガン州オークランドの高校生・オルソン君がガラクタを集めて核融合が可能な原子炉を作り、信じられないことに重水素核融合に成功したという。しかも、成功した場所というのが自宅というから仰天だ。

普通の高校生がプラモデルを作るのとはワケが違うため、ご近所さんたちはドン引き……。気が気じゃない毎日を過ごしているという。近所の空気を読んでいないのか、オルソン君はインターネット掲示板で「紫色のプラズマが見られてサイコーだぜ!!」とご満悦だ。

オルソン君は原子炉に必要な数々の機器をすべて地元のホームセンターや『eBay』(インターネットオークション)から調達。重水素核融合に自宅で成功し、2億度のプラズマを発生させた。2億度といえば太陽の中核より高温だ。いやはや、天才はどこにいるのかわからない。

ちなみに写真は実際のオルソン君の手作り原子炉。とにかく、ご近所さんのためにも火の元(核爆発)だけは用心してもらいたい。
http://news.livedoor.com/article/detail/3170003/
--------------------------------------------------------------
こいつ、頭良いけどバカだ。
絶対馬鹿だ!
author:とんちゃん, category:指定なし, 13:29
comments(1), trackbacks(0)
誕生日
今日で27歳。
おめでとー>自分
author:とんちゃん, category:-, 12:13
comments(5), trackbacks(0)